教育ローンと日本学生支援機構の奨学金

高校や大学、あるいは専門学校などへ子供を通わせるとなると、当然それなりのお金が必要になってきます。
しかしこんな時代ですから、子供の教育費を捻出するというのもなかなか大変なことでしょう。
そこで自力で教育費を用意できないという方が利用するのが教育ローンであったり奨学金ということになるかと思います。
実際借りるとなった場合この教育ローンと奨学金とはどういう違いがあるの?という方も多いのではないでしょうか。
どちらも借りるとなるとまずは国の教育ローンか国の奨学金ということになるかと思います。
国の教育ローンというと日本政策金融公庫の教育一般貸付で、奨学金は日本学生支援機構というところになるでしょう。
なんとなく似たような名前なので紛らわしいかもしれませんね。
日本学生支援機構の奨学金というのは基本的に学生本人が借りて本人が返済するものです。
日本学生支援機構から借りた奨学金を大学などを卒業した後に就職するなどして返済していくというわけですね。
教育ローンの場合は本人ではなく親など保護者が借りるものであり、返済するのもその保護者ということになります。
日本政策金融公庫の教育ローンと日本学生支援機構の奨学金にはこのような違いがあるわけですね。

カテゴリー: 教育機関・施設 | タグ: , , , , | 教育ローンと日本学生支援機構の奨学金 はコメントを受け付けていません。

教育ローンの追加融資はできる?

国の教育ローンを借りて大学などに子供を通わせているというご家庭もたくさんあるかと思います。
基本的にはやはり自力で学費を捻出するのが難しいということから教育ローンを借りるわけですよね。
なにかと生活が厳しいということもあって、借り入れをしたけれどまたどこかのタイミングでその資金が足りなくなるということも少なくなかと思います。
そうなった場合に教育ローンの追加融資を受けることができるのだろうか?という疑問もあるかと思います。
国の教育ローンの場合、一度借りた後でも追加融資を受けることは可能です。
ただし、どんな場合でもいくらでもというわけにはいきません。
当然ながら教育ローンの借り入れには限度額というものがあります。
ですからその限度額の範囲内で余裕がある分だけということになりますね。
限度額は300万円までとなりますから、現在借りている金額を300万円から引いた金額なら借り入れ可能ということです。
ただし、借りることができるのは学費として用いるための金額のみということになります。
ですから、生活費などのために追加融資を受けることはできません。
実際に学費として用いることの証明として授業料の領収書などの証明資料の提出が必要となります。

カテゴリー: 申込・審査 | タグ: , , , , | 教育ローンの追加融資はできる? はコメントを受け付けていません。

第四銀行の教育ローンについて

教育ローンをどこの金融機関から借りるのでお悩みの方も多いかと思います。
国の教育ローンは審査が厳しいということもあって借りられなかったということになれば銀行の教育ローンが候補になるかと思います。
いろんな銀行で教育ローンを扱っていますが、例えば第四銀行でも「学資ローン」という名称で扱っていますね。
第四銀行の学資ローンは大学進学はもちろん幼稚園や保育園などの費用としても使うことができますし、
また、社会人の方が英会話を習ったり資格を取得するためだったりといった場合にも利用することができるようになっています。
大学進学のための教育資金については「だいし学資ローン」その他の費用としては「新型学資ローン」ということで2つの商品に分けられています。
第四銀行のだいし学資ローンは最大で800万円まで借り入れが可能となっており、他の銀行などはだいたい500万円が限度ということを考えると多めですね。
さらに通常のだいし学資ローンに新型学資ローンを併せて利用することで最大で1,000万円まで融資を受けることも可能です。
返済方法としては在学中は利息のみを返済し、繰り返しの借り入れ可能な当座貸越型か、
まとまって融資を受け、毎月一定金額を返済する証書貸付型かを選ぶことができます。

カテゴリー: 金融機関・銀行 | タグ: , , , , | 第四銀行の教育ローンについて はコメントを受け付けていません。

教育ローンの増額をしたい時は

国の教育ローンを利用して子供を大学などに通わせているというご家庭もあるかと思いますが、
中には借りている教育ローンだけでは厳しくなってきたなんていうこともあるかもしれません。
そうなった時に教育ローンの借り入れを増額できないだろうか?と考える方もあるでしょう。
一般的なカードローンやキャッシングを利用するという選択肢もありますが、
やはり金利のことを考えれば金利の低い教育ローンを増額した方が、ということになりますよね。
では実際のところ増額が可能なのかということですが、
国の教育ローンは借り入れできる最大の金額は子供一人につき300万円までとなっています。
ですから、すでに300万円まで借りているという場合はそれ以上借りることはできません。
再度借りたいということになればその分返済をしなければいけませんので、さらに借りないと苦しいという状況なら無理ということになりますね。
また、国の教育ローンで借りることができるのは今後1年間に必要となる費用のみが対象となっています。
ですから、300万円までにまだ余裕があったとしても、教育費用として必要のない金額については借りることはできないということになるので注意が必要です。

カテゴリー: 申込・審査 | タグ: , , , , | 教育ローンの増額をしたい時は はコメントを受け付けていません。

教育ローンの申し込み期限は?

教育ローンを利用して大学への進学であったり、あるいは専門学校などで資格の取得を検討しているという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
どうしてもそういった学費が用意できないという場合には非常に助かる教育ローンではありますが、
これから初めて利用したいという方だとわからないことも多々あるのではないかと思います。
例えば教育ローンの申し込み期限っていうのはいつなのか?なんていう疑問もあるかもしれませんね。
申し込み期限があるならいつまでに申し込みをしなければいけないのか、ということですが、
基本的に教育ローンには申し込み期限というのはないと考えて良いでしょう。
というのも国の教育ローンにしても金融機関のローンにしても、入学前に借り入れる場合もあれば在学中に借り入れを始めるというケースもあります。
つまりはいつからでも借りることができるということなわけですから、自分が必要とする時までに融資を受けられうように申し込めばそれでいいというわけです。
ただ金融機関によっては入学前と在学中とで条件が異なるような場合もありますから、
そういった場合にはその金融機関ごとに定められた申し込み期限を確認する必要があるでしょう。

カテゴリー: 申込・審査 | タグ: , , , , | 教育ローンの申し込み期限は? はコメントを受け付けていません。