国の教育ローン、郵貯貸付

進学のための資金を自力で用意するのが難しいということになれば教育ローンに頼るという選択肢もあるかと思います。
教育ローンというのは当然ローンですから金利がついてくるわけですよね。
少しでも負担を少なくしたいなら低金利な教育ローンである国のローンを利用するのが一番ということになるかと思います。
国の教育ローンにもいくつか種類があってその中に郵便局が取り扱っている郵貯貸付というものがあります。
郵貯貸付は全国にあるゆうちょ銀行などで扱われているローンのことですね。
郵貯貸付は国の教育ローンの一種ということですから一般的な銀行などのローンと比較すると金利が低めというのがポイントになります。
ただ、一般的な銀行の教育ローンというと限度額が500万円程度というのが多いのですが、
この郵貯貸付の場合はお子様一人につき限度額が200万円までとなっているので資金が足りないという可能性もあるかもしれません。
また、このローンを利用するためには教育積立郵便貯金の預金をしていなければいけません。
そして借り入れすることができるのもこの教育積立郵便貯金で積み立てている金額が限度となります。
そう考えると他のローンと同じように利用するのは難しいかもしれませんね。

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 教育機関・施設 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク